K-POPダンスの音屋は、33年の実績ある音楽,ダンススクールです。楽しく踊ろうをテーマに初心者の方でも判りやすいレッスンを多数取り揃えてます【新宿から近い東中野、池袋、中目黒、横浜元町、高田馬場にあるダンススクール】


BTS、TWICE、ITZY、BLACK PINK、東方神起、など楽しくK-POPを踊ろう!! 日本でも人気の韓国アーティストの振りを中心にワークショップを開催‼

K-POPとは大韓民国(Korea)のポピュラー音楽(大衆音楽)のこと。「K-POP」と呼ばれるようになったのは1990年後半頃から。日本のポピュラー音楽が「J-POP」と呼ばれるようになったことから影響を受けている。
ドラマ「冬のソナタ」をきっかけにした韓流ブームの中で、若者を中心にK-POPは広がっていった。

近年はソロよりも複数人数のグループが多い傾向にあり、メインボーカルやメインダンサー、ラップライン(ラップを主に歌う人)など、それぞれの役割が決まっているのも特徴。
メロディや歌詞が繰り返されていて、耳に残りやすい楽曲も多い。
K-POPダンスは決まったジャンルに分けられず、K-POPの楽曲のアーティストが踊るダンスのことをK-POPダンスと呼ぶ傾向にある。
振り付けはヒップホップがベースにされていることが多いものの、様々なジャンルのダンスが取り入れられている。ダンスの世界大会で優勝したダンサーを振付師として起用するなど、その年の最先端のトレンドを多く取り入れているのも特徴の一つ。最先端のトレンドを積極的に取り入れられており、今までに見たことの無い新しいダンスが展開されている。
 
K-POPダンスはアーティストが男性か女性かにより、大きく2つに分かれる。
男性の楽曲は主にヒップホップがベースとなっている。トレーニングに基づいた基礎体力と技術力により、一糸乱れぬシンクロ率の高い、迫力あるフォーメーションダンスを見せる。刃のようにキレの鋭い動きを群れ全体でシンクロさせて踊ることを指す「カルグンム(刃群舞)」と呼ばれることもあり、一つ一つの動きの切れ味も鋭く、高度なアレンジを見せることもある。
 
女性の楽曲はジャズがベースとなっていることが多く、ガールズヒップホップやチアの要素が加えられている。同性もあこがれるスタイルの良さを活かしたキュート・セクシーなポーズ、振り付けを披露することが多く、話題に上がることも多い。キュートな振り付けの中でセクシーさもあり、キャッチーで思わず真似したくなるような振り付けが多用されていることも特徴の一つ。
 
 
様々なジャンルが取り入れられていることにより、振り付けの難易度の幅は広い。TWICEの「TT」やBTSの「Dynamite」は、キャッチーな振付でパット見ただけでも覚えられそうな、初心者でも真似ができるような振りから、多くのファンが真似をして動画投稿などが行われていた。BTSの「DNA」、ITZYの「WANNABE」、SEVENTEEN「HIT」など、経験者でも難しいような難易度の高い曲も多くある。
 
1曲を通しての難易度は高くとも、サビなどにキャッチーな真似しやすい振りを取り入れている場合もあり、フルではなくても多くの人が真似しやすい振付が意図的に含まれていることもある。公式がダンス練習動画をYoutubeにあげていることもあり、好きなアイドルになりきって踊ることができることもK-POPの特徴的な魅力の一つでもある。

K-POPに詳しくないスタッフが、店舗で耳にして「???」と思った用語をまとめてみました!
(K-POPお好きな皆様には常識かもしれません)
 
◇四大芸能事務所
歴史の長い順に「SMエンターテインメント」「JYPエンターテインメント」「YGエンターテインメント」がK-POP三大事務所として韓国のポップ音楽業界を引っ張ってきた。そこにBTSの世界的ヒットで拡大した「HYBE(旧社名:Big Hitエンターテインメント)」を加えた4社が韓国四大芸能事務所と呼ばれている。
●SM(SM Entertainment)1995年設立。韓国初の組織的・戦略的なアイドルの発掘天育成・プロデュースを行った。
所属:BoA・東方神起・SUPER JUNIOR・少女時代・SHINee・f(x)・EXO・Red Velvet・NCT・aespaなど

●YG(YG Entertainment)1996年設立。主に米国系黒人音楽をベースに発展させたK-POP会社。ヒップホップをK-POPに最もよく取り入れている芸能事務所である。
所属:PSY・BIGBANG・2NE1・WINNER・iKON・BLACKPINK・Treasureなど

●JYP(JYP Entertainment)歌手のJ.Y.Parkが1997年に設立した芸能事務所で、大きな特徴はサバイバルオーディション番組である。四大芸能事務所の中で一番先に米国音楽市場に進出した会社。
所属:TWICE・2AM・Wonder Girls・missA・GOT7・Stray Kids・ITZYなど

●HYBE(旧 Big Hit Entertainment)四大芸能事務所の中で最も遅い設立であったが、 最大のK-POP事務所になった。
所属:BTS 、TXT・Seventeen・fromis_9・ENHYPEN・LE SSERAFIMなど


◇ペン
ファンを朝鮮語式に発音したもの(朝鮮語にはFの発音がない)。「○○ペン」のようにグループ名や個人名を付けることで「○○のファン」であることを示す。ファンミーティング(ファンミ)のことを「ペンミ」と呼ぶこともある。


◇ヨジャ/ナムジャ
ヨジャ(여자)=女性、ナムジャ(남자)=男性
K-POPの女性グループは「ヨジャグループ」と呼ばれる。
 
◇カムバ
アーティストがアルバムをリリースし、その際のプロモーション活動のこと。韓国では新曲発売後、一定期間新曲をテレビで披露し、プロモーションを行う。カムバの際の音楽番組やイベントに出る期間以外は、表舞台に出る機会は激減する。日本のようにシングルを数枚だしてアルバムを出す、ということはなく、CDを出す間隔が長くなるため、「音楽シーンに戻ってきた」という雰囲気になる。

 
◇チッケム
いわゆる”推しカメラ”のこと。K-POPでは音楽番組の映像を、無料で公式がYouTubeにアーティストごとに切り出し、アップロードする。通常の映像はメンバー全員を映しているが、チッケムは各メンバー1人だけを追って映している。元々は「ファンが直接撮影した映像」を意味する文の略語。

 
◇ヨントン
韓国語で映像通話=ヨンサントンファの略。ビデオ通話のこと。コロナ禍によりサイン会や握手会など、直接の交流ではなくオンラインでの交流イベントが多くなっている。K-POPが始めた、テレビ通話でメンバーと世界のファンが交流できる特典ファンサービス。

SAORI先生のK-POPダンスレッスン日

SAORI先生

SHIHO先生のK-POPダンスレッスン日

SHIHO先生

saki先生のK-POPダンスレッスン日

saki先生

KIM先生のK-POPダンスレッスン日

KIM先生

MARIE先生のK-POPダンスレッスン日

MARIE先生

IZUMI先生のK-POPダンスレッスン日

IZUMI先生

AIRI先生のK-POPダンス日程

AIRI先生

RUkA先生のK-POPダンスレッスン

RUkA先生

TOMOKI先生のレッスン

TOMOKI先生

DAIKI先生のK-POPダンスレッスン日

DAIKI先生

KPOPダンス講師 missy先生

missy先生

kyon先生

KPOPダンス講師 hana先生

hana先生

KPOPダンス講師 Mitsuki先生

Mitsuki先生

YukaJ先生

ai先生

TAEYANG先生

LenaJ先生のレッスン

LenaJ先生

MARIN先生

YURIKA先生

KOHARU先生のK-POPダンスレッスン

KOHARU先生

RINA先生のK-POPダンスレッスン

RINA先生

YUUKI先生のK-POPダンスレッスン

YUUKI先生

KYOTA先生

Toshika先生

ERINA先生

Mizuho先生

yunpop!先生

HOME | K-POP・音屋について